■Internet ExplorerでFTPを使う

Microsoft Internet Explorer 7

Windows標準装備されているブラウザは『Internet Explorer』は、インターネット上のホームページを見るのに欠かせないツールとなっているため、Windowsユーザーの皆さんに馴染み深いと思う。

Internet Explorer(以下、IEと略す)で、FTPで使ってみよう!

■FTPとは?

FTP(= File Transfer Protocol)は、FTPプロトコルを利用して、ネットワークでファイルの転送を行うための通信規約です。FTPを使って、ファイル転送のやり取りができるサーバーが、FTPサーバーです。

ファイル・サイズが小さければ、メール添付でもファイル転送は可能ですが、ファイル・サイズが大きい場合や、ファイル数が多い場合、FTPを利用したファイル転送の方が効率がいい。

FTP機能は、従来はコマンドラインからしか使えなかったが、WindowsエクスプローラのGUIインターフェースから使えるようになりました。

■Internet ExplorerでFTPを使う:

Internet Explorer(以下、IEと略す)で、FTPで使ってみよう!
ここでは、IE6、IE7のブラウザを例に挙げています。

▼サンプルデーター情報:

※ここでは利用するサンプル情報として、次のように指定されているものとします。実際には、自分が使うものに読み替えてご利用ください。

匿名 (ANONYMOUS) が許可されているFTPサーバーの場合には、[ユーザ名][パスワード]の入力は不要です。

FTPサーバー名: ftp://ftp.microsoft.com/
ユーザ名: UserName
パスワード: password

▼FTPサーバーからダウンロードする:

  1. まず、Windowsエクスプローラ(Internet Explorerでも操作は同じ)を起動します。
  2. FTPアクセス:
    アドレスバーにFTPサーバーのアドレス『ftp://ftp.microsoft.com/』を入力し、[エンターキー]か、[移動]ボタンをクリックします。
    FTPアクセス
  3. ログイン:
    匿名 (ANONYMOUS) が許可されていない場合、[ユーザ名][パスワード]の入力を求められますので、指定された[ユーザ名][パスワード]を入力します。
    ※匿名 (ANONYMOUS) が許可されているFTPサーバーの場合には、[ユーザ名][パスワード]の入力は不要です。
    【コラム】:
    毎回FTPサーバーへアクセスして[ユーザ名][パスワード]の入力の手間が面倒な方は、手抜きをする方法があります。
    [ユーザ名][パスワード]を含めて、URLの中に[ユーザ名][パスワード]を埋め込むことができるため、このままショートカットを作ってデスクトップにでも置いておけば、後はクリックするだけでアクセスが出来るようになります。
    構文:    ftp://<ユーザー名>:<パスワード>@<FTPサーバ名>/
    今回の例:ftp://UserName:password@ftp.microsoft.com/
    FTPログイン
  4. 表示:
    無事にログインしてサーバーに入ると、以下のようにFTPサーバーの中身が見えます。
    [ディレクトリー]とは、[フォルダ]のことです。
    FTPビュー
  5. ダウンロード:
    [ディレクトリー]をクリックして進んでいき、下の階層へもぐっていきます。
    以下のの例では、[トップ]→[Products]→[outlook98]→[ODKLan]ディレクトリまで入ってきました。

    欲しいファイルに到達したら、ダウンロードしましょう。
    サーバーからファイルを取得して、自分のパソコンに保存することを[ダウンロード]と言います。
    欲しいファイル名の上で、右クリックして、 メニューから[対象をファイルに保存]をクリックします。
    FTPディレクトリー
  6. 保存:
    ファイルの[保存先]を確認して、[ファイル名]を確認して、[保存]ボタンをクリックします。
    ファイルを保存する
  7. ダウンロード:
    ダウンロードが開始します。終了したら保存先を見に行きます。
    ダウンロード

▼FTPサーバーにアップロードする:

IE6を利用しているユーザーは、上記の操作で、Windowsフォルダが開きますので、そのまま使えますが、
IE7を利用しているユーザーは、下記の操作で、Windowsフォルダを開きます。

  1. 手順4までは、上記と同じです。
  2. メニューの[表示]→[エクスプローラでFTPサイトを開く]をクリックします。
    エクスプローラでFTPサイトを開く
  3. いつも使うようなWindowsエクスプローラのウィンドウが開きます。
    FTPエクスプローラ
  4.  後は、いつものWindowsでファイルを扱うように、ドラッグ&ドロップで、このFTPフォルダ内へファイルをコピーします。 
    ※ただし、FTPサーバーでアップロードが禁止されている場合は、アップロード操作はできません。

 


スタイルシート(CSS), Javascriptを利用しています。Internet Explorer 6.0以上のブラウザを推奨。
(c) 2005-2016 MCPRO.info All Rights Reserved